【車】Discover Pro更新あれこれ。 for GOLF 7 R

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
先々週、静岡の滝に行ってきたのですが、
じつは、ナビは山手トンネル未開通。
圏央道未開通の2015年5月版だった・・・・。
 
ディーラーに点検予約のついでにナビの更新ができないか?と聞いたら
自分でできるということで、試したわけです。
 
用意するもの
 SDカード(MicroSD+アダプタでも可) 32GB 以上。
 ※一応、SDXCの64GBとか128GBでもOKなようです。
  公式サイトには32GBのSDを用意せいぃ! としか書いていない。

 
そこは、MicroSDがなぜか安いので、ポチっと。
 
データは大容量です。
元データは、.7z 形式(高圧縮規格)で圧縮されており
生データは23GB
 
そりゃ、32GBじゃねぇと足りねぇわ。マジで。
 
いそいそと、車に乗り込み更新かけると こうなるわけです。
 

ローカルへの解凍中は問題なかったものの、SDカードへの転送時に何度か失敗して
リトライしたのが原因かなぁ。
 

 
ここで、なぜかカードを疑い、 もうちょと信頼性のあるカードもぽち。
 
それも同じ結果です。

 
やはり、カード転送時にエラー出す!
 
ということが分かったので、カードリーダーを買い替えることにしました。
もう、xDカードとか使わないので、SD専用でいい。安いものでいいや
ってことで。
 

こいつ Transcend USB 3.0 Super Speed カードリーダ TS-RDF5K を買いました。
 
1000円しないんですよ。。。。カードリーダーって。
びっくりしました。
 
あっさり 時間も15分くらいで転送できちゃいました。
エラーももちろんありません。
23GBを15分 ってけっこうな速度じゃない?
 
比較的古いまま使っているカードリーダーくんが犯人だとは思いませんでした。

 
ちゃんちゃん。

 

 

ツイートツイート

【学】行ってきました 理研 一般公開2017

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
はい、行ってきました。理研。

 
一般公開@2017 です。
 
目指すは、1か所
鈴木梅太郎記念ホール

環境のよい(だだっぴろい)研究所内を歩きます。

南地区にあります。 てくてくと。
アップダウンもあります。。。。
 
つきました。

この
生物化学研究棟の中に、特別講演を行う 鈴木梅太郎記念ホールが入っています。

 
館内撮影禁止でしたが、講演前にこっそり撮影w

 
ということで、妻の講演です。はい。
 
話題はRANS 妻の開発した中性子ビーム装置
 
そして、ここからは非公開エリアw
 
次世代機 RANS2
 
です。
 
講演ではの話。
一般公開でも1は誰でも見ることが出来ます
サイズは15Mもあります。
 
それで、これ!
RANS 2
 

いいですね、実験棟。
 
響きがいい。
 
ぴんぼけですが

 
NO ACCESS
 
です。
 

一応、ボケ画像にしておくことで、、、、、非公開感を出してみます。
※ちゃんと撮れている画像はありますが、、、大人の事情(ヲ で。
 
これが、次世代機 RANS2 の一部。
 
サイズは 5M 
重さは1/5 4t以下ですので、車載可能ですね。
 
講演の中にもちょろっとありましたが、すでに次々世代機 RANS3も構想に入っています。
 
なんか、ものつくりになってから妻の活躍が素晴らしい。
 
頑張ってるなぁ。

 
雨も降ってきたので、早々に帰ってきました。
 
では。

 
 
所内の花がきれいでしたので、単焦点でかりっかりに。


 
激安メーカーの単焦点 70mm F1.8 は、丸くぼけてくれるので
花を取るには最適な感じかもしれません。
ただ、ピントが本当に取りづらい。難しい。

ツイートツイート

【滝】滝行脚用バックパック

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
先週、こんなとこに行ってきました。

滝です。
 
静岡にある 日本滝百選のうちの1つ 
 
安倍の大滝
 
山道を雨の中歩くこと 1時間
 
開始早々に酸欠を起こして全然まともに歩けず、
膝は上がらず、階段、坂は登れない。
どうしようもない劣化具合です。 ひどいもんです。(´・ω・`)
 
そこで、分かったことが。
リュックも劣化しておりました。
※言い訳ではありませんが。
 
もう10年くらい使っているリュックなので、そりゃ 劣化もするわ。
雨の中もいくし、滝つぼは 基本ずぶぬれになる。
 
まぁ、そんな使い方をしていたので、
カメラリュックだけど、山も登れるもの。
というので、ヨドバシで買ってきました。
 

ものは、
ETSUMI カメラリュック アペックス キャニオンM
というもの。
 
サイズ的には17Lとあまり入らないのですが、
じつは上下分割構成のリュックなのです。

 
これを探していたのです。
じつは、THULEの Covert DSLR Backpack
を候補としてずっとマークしていました。
 


私の好きなカメラ好き オーヲタで語り口調が大人なYoutuber アンソニーさんの紹介VLOG 
 
 
 
いかんせん、でかいし 高い。
これしょって山入るってのは、狂気の沙汰でしかない。
 
山入ると、体力も減るので、腰ベルトは必須だったりします。

ちゃんとついているのです。
そのうえ、三脚ホルダーは背中の真ん中になるのです。
基本カメラバックでも三脚は左右どちらか側ってのが多いですが、それなりの重さになるので、
どうしても重心が偏ります。
それが背中の真ん中にレイアウトされるのですから最高です。
  
それで、値段はTHULEの半額以下
 
いつも悩む私ですが、今回はけっこうな勢いで決めてレジに持っていきました。 
 
満足な買い物ができた。できた。
 
次は、5月 最終週 米子大瀑布 からの 夏 新潟へ。
 
やはり、滝はいい!

ツイートツイート