【祝】結婚式に参列してきました。

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
はい、今日は友人の結婚式
きっかけは、某SNSです。
それもコミュニティつながり。
 
もちろん、先日購入したばかりのこいつ。
index
Canon EOS Kiss X7i KISSX7I-WKIT
と一緒に。
 
一緒に参列する友人から「送っていくよー」と連絡をもらっていたので、
車で同乗させてもらいました。
 
が、今日 知ったのですが
 
私達 受付 だから。
 
ということで、早めに到着することが出来ました。
 
で。
 
今回、式場のオプションのようなのですが
新郎新婦入場は、なんと Ferrari 360 SPIDER
入場するというのです。
 
事前に、場所に到着したので
店前には真っ白なフェラーリ様が鎮座していました。
IMG_0034
これに乗って入場って、なかなか乙なもんだねぇ。
運転が苦手な方や雨天には、BMWもご用意しています。とかって・・・・ついで扱いなBMWってのもねぇ。
 
ということで、カメラを開封してたった1日
 
たまたま いいアングルにいて、いい瞬間に出会えたので撮れた
キョウイチ(今日の最高の一枚)の写真がこれです。
 
IMG_0057
画像クリックで原寸表示(5184 x 3456)します。
 
新郎はフェラーリの運転席で
新婦が来るのを待つ姿です。
 
距離がちょうどよく、新郎には若干のボケが入ってくれました。
フォーカスは、純白のウェディングドレスを着た新婦に。
 
今日だけで600枚撮って、ひと通り確認しましたが、
この写真が一番よかった。
 
一眼レフは、空気も撮れる というフレコミですが、
この一瞬は、本当に好きな一枚になりそうです。
 
素敵な結婚式でした。
もっともっと、写真を撮って腕をつけようと思います。はい。
 
本当に雨が夜まで持ってくれてよかったです。

ツイートツイート

【思】とある人のTwitterから

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
はい、どうもkooです。
 
今回、たぶんこのBlogで3回めかな。
の事です。
 
無題
 
このTwitterの投稿を見て、反応してしまった。
 
熱血系治療家・サイモン山田敬一 とは、
10年近くの付き合いになります。
私の腰も長いこと悪い状態を維持?しているので、
彼の「神の手」と「見事なテーピング」、
そして分かりやすい理論展開
これがあるので、ものすごく信頼しています。
 
昔、大炎上したプロジェクトで、1人腰を痛めた人がいました。
当然、代替できる人はいません。
もちろん、このサイモン山田先生を紹介したわけです。
 
本人の連絡先も知っているので、こうお願いしました。
 
今は、監督もバッターボックスに立つような
全員スタメンでやっています。
みんな疲弊していますが、彼が抜けたらすべてが崩壊するくらいの重要な人です。
なんとかしてあげてください。

 
この全員スタメン
という言葉が、すごくよく伝わったようで、本気で直してくれました。
高校球児などの学生やプロスポーツ選手も診ている先生ですから。
 
本人もものすごく楽になったと言っていましたし、
昨日も一緒に呑みましたが、抜群の信頼感だと。
その時の話をしました。
 
と、脱線しましたが、本題。
 
上のTwitter投稿
 
最初の一歩を踏み出させてくれた人を忘れないこと。 何があっても恩は恩で返す。
これに、私はすぐにコメントを付けました。
 

そいつは、死んじまったんだ。
だから、絶対に投げ出さない。負けない。
向こうに行った時に全力の笑顔であいつに会いたいから。

 
私の「最初の一歩を踏み出させてくれた人」は、このBLOGの副題にもしている
山口光樹さんです。
 
彼は亡くなりました。
大親友だったんですが、亡くなりました。
年上でしたが、今は追いつきました。 
 
どれだけ恩をもらったか分かりません。
もう、返せないんです。
 
だから、忘れない。絶対に忘れない。
 
何十倍にも、何百倍にも貯めて貯めて、俺があっちに行った時に
彼に笑顔で迎えてもらうために、
絶対に投げ出さない。負けない。
 
これが私にあります。
 
 
仕事おわりの酒が入った場で、ある程度 仲が良くなれば
この話をすることがあります。
重い話題なので、楽しい場を壊しかねないので、あまり話ませんが。
 
きついプロジェクトになればなるほど、
kooさんを支えるものってなに? なんで、そんなに頑張れるの?」とか
言われると、この話をします。
 
「そりゃ、ブレないし、
 俺なんかが、kooさんにかなうわけないや」と言われてしまう。
 
私には誇りの人なのです。
 
昔は、彼の居た IT って世界ってどんな世界だろ。
彼が居た世界に行こう。
彼の見ていた世界を見に行こうと思って、どIT業界に入って、10年。
 
いろいろ見てきた。
彼がやっていた仕事は、あまりよくわかっていないが
ずっと続ける。それだけは言えます。
 
そんだけ。ちゃんちゃん。

ツイートツイート

【旅】プチ滝ツアー @ 日帰り 埼玉 秩父市

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
はい。
 
GWに2泊で滝を回ってきましたが、
今の職場が、やぶへびだらけなので、イライラが常にMAXです。
 
新しいことに触れると、基礎が何もない。
基準もなければ、勢いで運用しているどうしようもない職場です。
 
10年いる人間に聞いても、昔からそうだったからねぇ。
というくらいの危険度を感じない職場。
 
あかんあかん。
 
まぁ、そんなわけで、急遽 日帰りで行ける我が埼玉の滝に行ってきました。
 
正直、馬鹿にしている感はあったわけです。
 
1本めを想定していた勘兵衛の滝
kanbe
じつは、見れなかったのです。
 
滝へ通じる道、橋が崩落のため、無いというのです。
 
土地のあるところ、道はある!
 
と、豪語していますが、さすがに滝に向かう道が無いというのは
命の危険が伴うのです。
 
かなりがっかりしました。
 
本当は、道中 滝壺でたべようと思って買っておいた
たいやきを車中で食べるという悲しい事態に。
 
しかし、2本目
これが驚いた。
 
同じ名前の滝は、日本の何十本、もしかしたら数百本あるのではないかと思います。
今回の秩父にも、2本の不動滝が近くにあります。
 
不動明王を祀ってあるので、不動滝なのです。
滝が動かないから不動滝 ではありません。
 
なので、どの不動滝でも、滝壺近くにはお不動さんが鎮座しています。
 
修験の場所になっていることも多く、神道のお供えものです。
 
滝は、こんな感じです。
 
P6070373
これでも、全景ではありません。
上段奥に、もう1段小さい滝が入っています。
 
なので、この秩父不動滝は、3段もしくは4段の不動滝です。
※4段目を4段目にすべきかちょっと悩むところでもある。
 
写真の手前にチェーンが引いてあります。
それを超えるな
という意味ですよね。まさしく。
 
超えた先は、数メートルで崖のようになっていて、落ちたら無事では済まないでしょう。
 
じつは、チェーンなどを越えて
ちょっと無理をしました。
 
前日の雨で落葉が滑ります。
一歩間違うと、命を落としかねないので、自己責任です。
 
P6070384
 
普段は使わないコンデジで撮影しました。
 
シャッター速度なんて、調整機能はありません。
目一杯、滝に近づいて、きっちりしゃがみこんでろーあんぐるで、一気に狙いました。
 
いつも一緒に滝を狙いにいくハンターSくんも、

そこから先は、助けられない。
 
それ以上無理はするな。と私を止めました。
 
カメラ越しに滝を見ていると、
 
もっといいアングル
もっといい角度
  
と思って、自分でも思っていないくらい無茶していることがあることが分かりました。
 
滝を何本も滝壺から見て触れて濡れていますが、
じつは、滝の付近は強烈な風が吹いています。
水と一緒に空気も巻き込んで落ちてくるようで、滝壺から強烈な風が
並行方向に吹いています。

 
足場も悪い上、滝つぼの風という不安定極まりない状態ですので、
20m越えの滝は、あまり近づきすぎるのも危険です。
 
んで、今回
非常にいい画質の写真がコンデジで撮れたので、
デジタル一眼に興味が湧いてきました。
 

3機種だしてみましたが、CANONだろうなぁ。。。。と。

まだ、現物をみていないので、なんとも言えませんけど。
 
車高調入れて、予算が余るようならカメラを買おうかなぁと。
 
P6070378
 
他にも、
ささやきの滝
白滝

なども見ていますが、この不動滝があまりにも名瀑だったので、すべてが霞んでしまいました。
 
ハイキング的なスタイルで行くことが可能ですが、
片道30分の山道を下って、吊り橋を渡って 登って、さらに下る
というアップダウンがある道のりです。
 
500mmのペットボトルで水分補給できるようにしておくことをおすすめします。
森の中といっても、汗をかきます。
 

おっさんは、トレッキングポールがほしいです。はい(^_^;)
寄る年波には勝てません。。。。

ツイートツイート