【痛】おなかいたーい(;´Д`)

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
おなかいたーいkooです。
1ヶ月ちかく連続で苦しんでいる腹痛ですが、先日胃カメラを飲んで、状況が分かりました。
 
逆流性食道炎(重症型 グレードC)
・機能性胃腸症(non-ulcer dyspepsia:NUD)
 
を併発していることが判明しました。
 
逆流性食道炎は、よく聞く名前ですが
グレードがあるなんて、初めて知りました。
 
段階は6段階あります。
endoscope_026
つまり、私の食道の状態は、左下のグレードCです。
6段階としては、悪い方から2番め
画像は4つしかありませんが、異常なしがノーマルのN、微小変化のminimumがグレードAよりも前に存在します。
 
グレードA、グレードBは、軽症型。
グレードC、グレードDは、重症型
と言われるようです。
 
なので、私はグレードCであるため、重症型の食道炎 となります。
 
O6大腸菌でも、かなり苦しんでいましたが、同時並行して逆流性食道炎になっているとは思いませんでしたが、
猛烈な胃の痛みの理由がわかって、とりあえず一安心。
 
発生した理由は、噴門がほぼ常時開きっぱなしであるということ。
img01_2
画像の青文字部分 噴門です。
食道と胃の境目ですが、通常は閉まっています。
食べ物が通るときに、自動で開いて胃に食物が落ちます。
 
しかし、私の場合この噴門が ほぼ常時 開いています
 
胃カメラを飲んだ時もそうでした。
 
カメラ先端を胃の内部に入れて、噴門部を見上げると
当然、ケーブルがありますが
食べ物を入れない状態なので、ケーブルがあってもぎっちり閉まるのが普通。
 
私の場合、完全に閉まることはなく、隙間ができているのです。
 
胃液は、強力な塩酸です。
胃袋自体には、粘液が表面にあるため、胃袋自体が荒れることを防ぎます
食道には、そういった機能はありません。
胃液は、強烈な溶解能力があるので、食道に来れば当然荒れます
 
これが逆流性食道炎を発生させた原因。となるわけですね。
 
そりゃ、いてぇわけだ。うん。
 
と、悪いことばかり書いてもあれですので。
 
ピロリ菌保菌者ではありませんでした。
きれいな胃粘膜をしていました。
よかったよかった。
 

==========================================================================================
Now Playing♪
614CflUhtBL
Symphobia「Noc-Turn」
 
ノリとしては、バッハ「G線上のアリア」にPOPな歌詞が入った

Everything’s Gonna Be Alright
感じ? 
 
プロデューサーは同じ人ですが、だいぶ色は違う感じです。

 
一番右の防風通聖散錠Zを飲み始めてみました。
内臓脂肪の量も、逆流性食道炎の原因の一つと言われているので、
簡単にできることであれば、と初めてみました
 
が、
 
おならがよく出る
おならで、内臓脂肪が減るなら、ありがたいもんですw

ツイートツイート

【車】試乗してきたぉ(´Д` )

kooです。どもす。
 
はい、試乗してきました。
bmw-m135i-063
こいつに。
 
BMW M135i(F20)
3リッターエンジンにツインターボ
そのくせ、車体重量は1540 kg 
 
今のe87 120iを買った時にあこがれていた車M135iの新型です。
 
ほぼ、直線での試乗で、且つ豪雨に近い状態のウェット
何度かUターンがあったので、パワースライドもさせてみました。
意外にも、電子制御にならずにきちんとリアが滑ってくれるのには驚きました。
※e87の電子制御は、きっちり働くのでなかなかリアを流すことができません。
 → DTCを完全オフにすれば、ずるずる滑らせる事は簡単
 
まず、パワーがe87 120iに比べて約2倍ですからね。
何度か、信号スタートでホイルスピンさせてしまいました。
雨だったので、致し方ないっちゃないですが、
けっこうな頻度で、キュパパアッパパとホイルスピンです。
(どんだけパワー余らせてるんだよヽ(゚Д゚#)ノ )
 
ボディサイズがちょっと大きくなった(1.5cm)けれど、
全く感じることはない。
高さが3cm高くなったためか、目線の位置がかなり高い印象。
→ 速度感がスポイルされてしまう所はありますね。
 
正直、安全に楽しく あほみたいに速い。
ブレーキもデカい、ド派手なブレーキが付いているので、
665_BMW_M135i-093
きっちり止まってくれる。雨でもお構いなしです。がっつり効きます
 
もちろん、即日でハンコを押したりはしません。
 
結論としては、買わない。
今は買わない。
せっかく、年末に車検を通したから2015年は、そのまま継続して乗り続ける。
2016年に考える。
猶予は、車検のある11月まで。
 
という結論です。
F20もLCIというマイナーチェンジが控えています。
情報はこちら
(1月に発表済み、本国ドイツで3月28日にリリース)
 
なんと!
気に入らない 釣鐘状のフロントライトが変更されます! やったー!
こうなる↓わけです
無題
今の2シリーズや3シリーズのような目になるわけです!
リアのテールランプも形状変更になります。
 
ということで。
 
購入は、LCIモデルのM135iが候補ですが、、、ですが、
例のFFモデル アクティブツアラーで好評中の直3気筒エンジンを載せた116iが出る事も確定しているようで・・・・。
 
M135iがきれいに残ってくれるかどうか は 気になるところ。
あとは、四駆化されたxDrive 搭載の動きもちらほら。
そうなると、FRで! という私の思いは 儚く散るので、日本でのリリースを待ちたいと思います。
GW頃になるのかなぁ。。。。
 
そして、日本では存在していない画像
無題2
125iです。このモデルは、125i Msportsパッケージ
 
直6シルキーシックスは、憧れですから。。。。(ノД`)
 
本国ドイツでのリリースは、
116d・・・1.5リットル直3ターボ、116PS/4000rpm, 270Nm/1750-2250rpm
118d・・・2.0リットル直4ターボ、150PS/4000rpm, 320Nm/1500-3000rpm
120d・・・2.0リットル直4ターボ、190PS/4000rpm, 400Nm/1750-2500rpm
125d・・・2.0リットル直4ターボ、225PS/4400rpm, 450Nm/1500-3000rpm
以上が、ディーゼルのラインナップ
 
116i ・・・1.5リットル直3ターボ、109PS/4500-6000rpm, 180Nm/1250rpm
118i ・・・1.6リットル直4ターボ、136PS/4400-6450rpm, 220Nm/1350-4300rpm
120i ・・・1.6リットル直4ターボ、177PS/4800-6450rpm, 250Nm/1500-4500rpm
125i・・・ 2.0リットル直4ターボ、218PS/5000rpm, 310Nm/1350-4800rpm  ← New
M135i ・・3.0リットル直6ターボ、326PS/5800-6000rpm, 450Nm/1300-4500rpm
こちらが、ガソリン車のラインナップ
 
1シリーズの2lエンジンは、1.6と1.5にダウンサイジングされて、ターボ化です。
M135iは、継続で直6の3Lでターボです。
日本でも、このモデルを継続してほしいところです。
 
フロントの比較は、こんな感じ
ドイツ本国のBMW公式サイトでは、面白いことに
左右で比較させる作りになっています。
無題3
画像クリックで、本国サイトにジャンプします。
 
この顔なら、いいですね。間違いないです。

ツイートツイート