【痛】椎間板ヘルニア2

kooです、( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
はい、続き。
 
画像は、私ではありません。拾いものですが、かなり似ているので持ってきました。
795316b92fc766b0181f6fef074f03fa2
 
位置は、画像の位置ではなく1段下です。
L45と言われる位置です。
 
今日も病院へ。
 
朝からけっこうな痛みでしたが、
待合は座れたので、良いですが、明らかに健常者も座っとる。
腰、足が悪い患者の多い整形外科。
 
健常者は立ってろ! 
 
と、マジで思いました。
 
そういうことに気がつかないバカですから、言っても分からないでしょうね。バカですもの。
 
 
さて、それは良いとして。
 
今日は、もともとMRIを撮るつもりで行きました。
そして、診断書も。
 
MRIは、午前が間に合わず、午後になってしまいましたが
正午を回ってようやく診察だったのですが、既に痛みMax状態に戻っとるやないけぇ。
 
だったので、診察は立ったまま
 
椅子に座ったり、立ち上がったりするような動作を伴う初動の時に激痛になる。
痛みが無いところを探しつつ、いいポジションで立ち上がろうとしなきゃいけないので、
それが面倒なので、立ったままの診察です。あはははは(´Д` )
 
初見の段階で、
「今すぐにでも入院してほしい。MRIはあとで撮れるから」
 
そんなことを言われるわけですよ。
まぁ、それでもいいかなぁと思ったりもしたくらい痛かったんですけど、
MRIを撮ってから。
ということに。
 
ただ、そのまま待ってられそうにないくらいに痛みMAXでしたので、
今飲める痛みどめ出してもらえませんか。
と。
 
本来院内処方しない病院ですが、1錠分だけロキソニンを出してもらいました。
言ってみるものです。
 
まぁ、脂汗にじんでいましたしね。
 
食事して、ロキソニン飲んで、14時まで待ち、MRI撮影~再診察。
 
MRIの結果は2月に撮った時と大差はない。
つまり、保存療法でいける。
手術もあせることはない。
 
という結論に。
 
完治は出来ないけど、保存療法でいけるならまたうまく付き合えばなんとかなる。
 
そういう方向で。診断書を書いてもらいました。
日数をどうするか聞かれましたが、それは医師の決めることでしょう。
私は、良くなれば仕事に出ます。と。
 
結果、静養安静 2週間 となりました。
狙いは、木曜再受信、金曜出社を考えています。
 
それだけあれば、きっとよくなる。きっと。
 
何がいいのか、何をすべきなのかわからないけど
静養だから、横になっとけ。ってことでしょうね。
 
悶々としつつ、体の回復を願います。

ツイートツイート

【解】エラー解消編。

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
今回は、エラー解消編。
 
とりあえず、システムファイルの問題を診断、修復する「システムファイルチェッカー」を実行。

コマンドプロンプトを管理者起動して、
 

sfc /scannow

 
を実行。
 

システム スキャンを開始しています。これにはしばらく時間がかかります。
 
システム スキャンの検証フェーズを開始しています。
検証 100% が完了しました。
 
Windows リソース保護は、整合性違反を検出しませんでした。

ここまで表示されて完了。
 
システムファイルには問題なし。
 
あとは、コントロールパネルから
インデックスのオプションを選んで、詳細設定から
2
再構築、もしくは規定値に戻すを実行
3
 
この2策でエラーを再確認ですっ!
 
エラーは、消えたようですが、再起動で確認が必要ですな。
 
=========================================
4時間ほど放置しましたが、問題ないようです。

イベントビューアからエラーは消えました。
さすが俺ヽ(゚Д゚)ノ

ツイートツイート

【謎】エラーなぅ。

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
腰はいまいちですが、メインマシンもなぜかいまいちなので、
 
エラー要素をペタペタします。

説明:
障害が発生しているアプリケーション名: DVDFabPasskey.exe、バージョン: 8.2.2.2、タイム スタンプ: 0x53f56d3a
障害が発生しているモジュール名: unknown、バージョン: 0.0.0.0、タイム スタンプ: 0x00000000
例外コード: 0xc0000005
障害オフセット: 0x6f6c4cef
障害が発生しているプロセス ID: 0x152c
障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01cfbf1b6d7647e3
障害が発生しているアプリケーション パス: C:\Program Files (x86)\DVDFab Passkey\DVDFabPasskey.exe
障害が発生しているモジュール パス: unknown
レポート ID: ab26db8f-2b0e-11e4-bfa2-d43d7eb6573d
障害が発生しているパッケージの完全な名前:
障害が発生しているパッケージに関連するアプリケーション ID:
イベント XML:

 
肝になっているのは、
DVDFabPasskey.exe ですね。ブルーレイ再生のため無期限で製品ライセンスを購入していますが
どうもおかしいようです。
 
最新版にしても、エラー吐いてくるので他に原因があると思われます。
 
あとは、以前解消させたはずの2つ

説明:
カウンターが読み込まれていないか、共有メモリ オブジェクトを開けなかったため、Gatherer オブジェクトのパフォーマンス モニターを初期化できませんでした。これによって影響されるのは、パフォーマンス モニターのカウンターの使用可能性のみです。コンピューターを再起動してください。

コンテキスト: アプリケーション、 SystemIndex カタログ

 

説明:
WSearchIdxPi のインスタンス のパフォーマンス カウンター レジストリを取得できませんでした。次のエラーが発生しました: この操作を正しく終了しました。 0x0。

 
1つずつ、原因調整必要ですが・・・・
 
とりあえずは、エラー提示だけです。
対策は、また次回で。

ツイートツイート

【痛】腰椎椎間板ヘルニア・・・(´Д` )

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
はい、ヘルニア持ちのkooです。
 
ちょっと、いろいろありすぎました。
名称未設定-3
 
画像は・・・・のちほど解説。
 
昨晩は、プロジェクトの暑気払い。
30名ほどの大所帯で、ビアホールで飲んでいました。
 
どのくらい飲んだかなぁ。ハイボール濃いめで5杯くらいだったかな。
 
その晩は、ホテルを取っていたので、帰宅しなくてもいい。
という気がありましたし、当然のように二次会へ・・・・。
 
おしゃれなバーです。こちらは8名。
 
途中で、トイレに立ちました。
椅子から立ち上がった瞬間に、「あ、ダメだ」クラスの腰痛。
でも、尿意の方が強いので、トイレに。
 
立って済ますことができる状態の腰ではなかったので、
ズボンを脱いで便座に座った・・・・。
 
そこで、たぶん 意識失ったようです。痛みで。
 
あ、戻らないと!
 
と思って、 
 
パンツが履けない。
ズボンのポケットに携帯を入れていたのですが、
じつは、着信が。
同じ2次会に参加した所属先会社の方から。
 
あとで、聞くと。
「あまりにも、戻ってこないので心配して、電話した」とのこと。
ここで、自分がトイレで意識喪失してたことを把握しました。
 
痛みが猛烈ですが、パンツ履けないまま出ていく事はできないので、
大汗かきながら、パンツとズボンをはいて
手洗い場まで何とか移動して、電話をくれた方に電話しました。
 
「腰痛ひどくて、トイレのカギを開けますから、助けてください」
 
すぐに飛んできてくれました。
 
トイレの手洗い場で、全体重をシンクというか、手洗いボール?に掛けて
滝のような脂汗をザーザーながして、痛みに耐えている姿は
強烈なインパクトだったと思います。。。。
 
そこからは、私も気が動転してしまって。
 
「駅前にホテルを取ってあるから、そこまで行ければ、痛みどめでなんとかなります」と
言ったものの、飲んでいた店は階段でのみアクセスできる地下の店舗。
※息も絶え絶えで、伝えたのは覚えています。
カバンを持ってきてくれたので、中を漁って、ロキソニン2Tをそのまま投与。
 
肩を借りて、タクシーに乗り込んで予約してあるホテルの名前を運転手につげるも。
 
同行してくれた会社の方が、
この状態はやばい
 
「運転手さん! 救急病院しりませんか?」と。
 
運転手は、分からない。
 
その瞬間には「119番するね。もう、掛けてるから」と。
 
・・・・・仕事速すぎですよ(ノД`)
 
タクシーの中から救急車を要請する。
それも、要請されて救急車に乗るのは私。もう、おかしい。
 
タクシーを道路脇に寄せてもらって、すぐに救急車は来ました。
 
タクシーから救急車に乗り換え・・・。
 
救急病院へ。
 
会社の方が、私の家にも電話して、妻と会話してくれました。
 
そんなわけで、病院着も
救急で混んでいるw
 
ストレッチャーに乗せられたまま、30分ほど待つことに。
救急隊員に申し訳なくて、「そこのベンチに降ろしてもらえば大丈夫なので戻ってもらっていいです。
と、伝えるも
医師にきちんと引き渡すまでが仕事です。」だそうです。
 
飲んだロキソニンが効いてきたのか、痛みで朦朧としていた意識が、ほぼ正常に戻ってきました。
 
会話した内容もこのあたりは、けっこう鮮明に覚えています。
店のトイレが一番ひどかったです。
記憶もあいまい。痛みレベルは、過去にないレベルでした。
正直、命の危険はないヘルニアだろうけど、このまま死ぬんじゃないかと思えるくらいの。
 
医師にようやく診てもらえたが、内科医。
 
まじですか(ノД`)
 
タクシーに乗りさえすれば、帰れるから、そうしてほしい。
と伝えるも
 
一番心配してくれるのは、会社の方。
 
「病室空いてたら、入院させてもらうべき。何が途中であるか分からないし。」
 
当然と言えば、当然ですよね。
 
そんなわけで、入院することになりました。
 
それで、さきほどの画像です。
名称未設定-3
今朝発行された、私の入院診断書
 
赤枠の中に、腰椎椎間板ヘルニア とあります。
 
通常の診断書ではなく、入院診断書、計画書なので
全治とかは書いてありません。
入院期間中になにをするか が書いてあるのです。
 
ヘルニアで出来るのは、保存療法か、外科的な手術。
2パターンでしかない。
 
そんなわけで、暑気払い → 二次会 → タクシー → 救急車 → 救急病院
 
という素敵コンボを喰らってしまったわけです。
 
妻も向かってくれると聞いたのは、深夜だったはずです。
会社の方は、朝まで病院のロビーで寝ていたそうです。
 
妻は3時に病院に着き、朝6時前に会社の方を駅に送っていったと。
 
なので、私が起きた時は誰もおらず、しばらくして看護師さんに
そのことを聞きました。
 
深夜に奥さんが見られて、先ほど会社の方を送っていきました。
 
基本、保存療法でヘルニアと5年以上付き合ってきたので、
朝になったら、だいぶ良くなっていました。
猛烈な痛みはほぼなくなったけれど、両足が完全に痺れていて
太ももは酷い痺れ
足首から先は、両足で細かい痺れ
でも、ふくらはぎには一切、しびれが出ていない
 
不思議な症状です。神経に直接アタックしているから出ているんだろうけど、
回路 別になってるんだなぁ。って思ったり。
 
トイレが遠く、かなり不便で
 
病院にいて、トイレが遠くて このままここに居たら、確実に悪化する。
移動がきつい
と朝になって出てきた担当医に伝えて、土曜日の昼前には退院することが出来ました。
 
平日にやらなくてよかったと思う反面、さすがにもう切らないとダメだよな。と
爆弾を抱えて歩いているようなもんだし。
完全復帰に向けては、やはり切るのがいいのかな。

日帰りで内視鏡とかレーザーで切れるところ無いかなと探していたりします。
 
あぁ、いろんな人に迷惑かけた。感謝してもしきれないや。
 
ご心配をおかけしました。一応、人として一人でトイレに行けるレベルにはなっています。 
 
が、
 
まともな状態ではありません。。。。(´Д` )
ごめんなさい。

ツイートツイート

【新】サイトデザイン リニューアル

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
はい、見てのとおり。
サイトのデザインを刷新しました。
 
せっかくサーバも変えたので、見えている部分も変えようと思っただけですけどね。
 
ヘッダー画像は、サンプルのままなので、何かいい画像ないかなぁ。
1260×350って微妙なサイズです。。。。(´Д` )
 

ツイートツイート

【成】P2V成功しました! vktec blog仮想化です。

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
はい、今夜しばらくのあいだ こんな画面が出ていました。
maintenance
 
よくあるメンテナンス表示です。
言葉のまんまで、P2V ( Physical Machine → Virtual Machine )への移行作業を行っていました。

それが、無事に終わったのでこのエントリーを書いています。
 
vktec.comは現在、3つのVirtual Domainで稼働しています。
なので、データの完全移行、SQLの移行、動作チェックを終えてようやく今に至るという感じです。
 
本当であれば、VMのvCenter Converterを使って、ほほい。と終わるはずでした。
ただ、過去に何度も失敗を繰り返していて、心が折れかけていたのですが、
ちゃんと毎日取っているバックアップのおかげで一切のデータ欠損は無く、
すべて移動させることが出来ました。
※それなりに設定の反映などなど手間はかかりましたが、何の問題もありません
 
我が家で2台稼働していたUPSも1台は撤去できます。
今年の夏が最後だろうなぁ。と思っていたので。
 
仮想化のおかげで、マシンスペックは向上していますし
スケールアップによるリソース追加も楽ちんです。
※検証ついでにVM本体をバツンと落とさないことが大前提w
 
まぁ、すべては無事に移行できて何よりです。
 
え? ノウハウ?
 
うーん、この作業って
 
趣味 なんですよね。 勉強でも仕事でもないんですよね。趣味。
 
自分のために、必要なコマンドとかは、
自分専用の状態でメモってありますけど、公開するもんじゃないんでね。
 

 
一応、新サーバのリソースは
 

Intel CPU Xeon E3-1245V2 3.40GHz
こんなので、動いています。
今みても、けっこうな値段しますね。
 
ぶっちゃけ、私が使っているメインマシンよりも、よっぽどいいCPUが積んであります。
 
メモリもたっぷり24GBあります。
※フルフルで1OSに当ててはいませんが、今のところ
 1OS、3Domain稼働ですので、ある程度。 という量になっています。
 
Diskも、4TBを搭載しちゃっています
素敵仕様でございます。
 
そして、しばらくおやすみなさい 旧vktec.com
 
そして、24時間稼働の地獄へようこそ 新vktec(仮想)さん(´Д` )

ツイートツイート