【喜】取ったどーっ

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
はい、昨日の今日です。
 
なんか、いきなり来ました。
合格通知
 
つぅわけで、これが本物です。
名称未設定-2
受かっちゃいました。てへ。
 
余裕綽綽で、来ましたがけっこうぎりぎりでした。
まぁ、80%の正答率はキープしたので、合格ということですから。
合格に代わりはありません。受かりました。
 
本来、有料試験ですし
次は、Master試験が待っているわけです。
sw_master
 
んで、せっかくなので当BLOGの→にも、出しておくことにします。
あ! 規約規約。
 
まず、ロゴは名刺印刷以外には使えません(´Д` ) へーそうかいそうかい。
というわけで、断念。
 
んで、Master試験について。
ちょっとびっくり。
 
受験費用 100,000(税抜) 先着6名様、受験費用無料
・・・・申し込まなきゃ、分かんねぇのかよ! と軽く突っ込みを。
 
試験時間 1日(9時から17時30分)
これもけっこうな難関ですねぇw
 
試験日 2014年9月19日(金曜日)
申込受付期間 2014年9月5日(金曜日)
 
夏休み明けの日程はありがたいですな。
 
・・・・とは言っても、10万ですよねぇ。
10万
 
おいそれと出てくる額じゃねぇなぁ。
今は、デヴィルズキャニオンが欲しかったりするんだよぉぉぉぉぉ

もちろん、マザーもねw
 
いろいろ考えますわ。マジで。

ツイートツイート

【試】受けてきました「Systemwalker Certified Associate V15」

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
はい、久しぶりの資格試験
受けてきました。
 
510zEx9xkkL._SS500_
 
Systemwalker Certified Associate V15
という試験です。
 
資格の名前で、どこがやってる資格か分かる人は素晴らしい!
 
じつは、6/20に更新されたばかりの出来たてホヤホヤの新Versionらしいです。
 
MCPみたいなCBTではなく、筆記試験でしたので、
結果は、即日ではなく1週間後らしいのですが、
受かると、こんなのも もらえるようです。
 
132508860534713207013
画像はイメージです。
 
ぶっちゃけしまうと、
この資格、取っても履歴書に書くことはありません。
・・・・逆に恥ずかしい。
 
正直、タイピングエキスパート くらい 恥ずかしい。
タイピングエキスパートは6級から1級まですべてを保持しています。
 そして、今は終了しています(´Д` )
 
そういう感じの試験でした。
会場の喫煙所では、先輩らしき人が新卒新人くん?に対して、
試験直前です
さすがに、3か月の新人だときついか。。。いくら実務で使っていても。。。。
と。
 
製品の中の1つを使っているような会話でしたが、
・・・・この試験、詳細な内容一切出ずに概要だけなんですけど・・・。
どんな機能が含まれているかとか。。。そういうレベルの。
 
たぶん、実務で3年使っていても、インストールされていない製品部分は
何もわからん
と思うけど・・・。
 
まぁ、そんな人たちに混じって、資格を消化したわけです。
 
と、自信満々に書いていますが、落ちたらどないしよ(´Д` )
 

 
ただ、久しぶりの試験会場~♪ って雰囲気でしたので、
モチベーションに火を付けるだけの要素にはなりました。
 
せっかくなので、MCP再始動といきますかね。2012で。
 
一応、自分の領域の「MCSE: Server Infrastructure」とするならば。
410
411
412
413
414
5試験の合格が必要で、
3年ごとに再認定試験を受けて、それぞれのソリューション分野における業務遂行能力を継続的に証明する必要がある。
 
ほう、2003よりも2つ少ない5つで、揃うわけですな。

一応、2008でも
Windows Server 2008 R2, Server VirtualizationというMCTSになる資格は持っています。
試験番号は、70-659です。
※1週間の朝活だけで、なんとかモノにした我ながら脅威の集中力・・・(´Д` )
 
もうちょっと頑張っていれば、MCITP Windows Server 2008 R2, 仮想化アドミニストレーター
という資格保持になり、キャリアパスが変わっていたらしいのです。
 
ただ、1試験ではそのままMCTSなので、やはりMCSEを名乗るには、5試験に受かる必要があると。。。。
 
ふぅ。
 
前回は7つで、7つ目でMCSAとMCSE同時取得だったので、効率は悪かったですから、
今回は、MCSAで止めようかな。と
それなら、3試験に短縮できるし。
※きっと、MCSAになったら、なったで 最上位になりたいよなぁ。とか思うのが私wwwww
 
道は、こんな感じ
名称未設定-2
※画像クリックで、別窓拡大表示。
私の場合は、5試験を赤枠で囲んでみました。
 
なので、MCSAをまずは目指せばよい。
心が折れてなければ、そのままMCSEに進めばいい。
 
単純にそれだけですね。
 
そう、それだけ。
 
(´Д` )
 

ツイートツイート

【獲】ふぅ、面倒な資格?だな。これ→VSP5

kooです。どもす( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
えぇ、資格?になるかわかりませんが
VSP=VMware Sales Professional 5とやらを獲得しました。
VMW_09Q3_LGO_VSP_K
  
Eラーニングさえ、聞けば猿でもわかる?猿でも取れる?資格です。
VMwareを売る営業?向けの資格。
 
まぁ、VCPVMware認定プロフェッショナルは、セミナー受講費があほみたいに高いので、
まずは、こちらから手を出してみたというわけです。
これで、堂々とVMwareのソリューションを売れる人間になったというわけです。
※こんなものなくても、出来るといえば出来るので、
 ・・・・・な感じはしますけど。
 
VMwareのパートナーレベルを上げるには必要な要素の1つなので、取れてよかったと。
 

 

ツイートツイート

【学】いっちょ見える化しておくか。

kooです。どもす( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
今回は、これですかね。

比較的、試験も安価に受けられるんです。
VMもVSPを取り、それはそれでいいんですけど、
ベンダーフリーでいけるぜぃ。って証明にもなるかなと
こんな資格をみつけてきたわけです。
 
サイトにロゴ入れてから、けっこう間が開きますしね。
Cloud_Essentials
この画像を保持資格んとこに貼るってのも悪くないなぁ。ってね。
 
人に何かを求める以上、自分はそれ以上のパフォーマンスを発揮しておく必要があると思います。
出来る、出来ないは別にして。
 
出来なければ、何がある
推して知るべし。
 
つぅわけで、いっちょ取りくんでみますかね。
 
某問題集?
ないですよそんなもん。
自力で受けてなんぼのもんじゃい!
 

ツイートツイート

【獲】獲ってきたぞぉぉぉぉ。

kooです。どもす( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
忘れていました。
取得報告。
 
はい、獲ってきました Hyper-V

70-659 TS: Windows Server 2008 R2, Server Virtualization
 
じつは、本気で満点狙いでしたw
 
結果は940/1000
3問落とした計算です。
 
50問 出題されましたので1問20点。
セクションは5つで じつは 満点セクションは1個しかありませんでした。
???
4セクション落とした? なぜに?
 
1問20点じゃないのか?
 
ちょいと不思議でした。
名前が20点?まさかねw
 
んじゃ、受験記 風に書いてみます。
受 験 日 : 2012/11/04
合  否 : 合格
受験科目 : 70-659
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 940点
合 格 点 : 700点
問 題 数 : 50問
出題形式 : 単一選択,複数選択
試験時間 : 125分
勉強期間 : 10時間弱
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あり(3年以上5年以下)
勉強前のレベル : この試験分野には関してはプロかな
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

1.ホストおよび親のインストールと設定の構成・・・100%
2.子の設定と構成・・・・・・・・・・・・・・・・90%
3.仮想環境の管理および監視・・・・・・・・・・・90%
4.高可用性と信頼性の確保・・・・・・・・・・・・100%
5.移行の実行・・・・・・・・・・・・・・・・・・90%
6.RD役割サービスインフラストラクチャの構成・・・80%

【 使用教材 】

赤本
自作の問題集
mstepオンラインセミナー

【 次のチャレンジ 】

VCP

========================
まぁ、ほんものに投稿してもいいんだけどね。
 
なんかグラフを見る限り???な感じです。
あと、サイトの右カラムにもロゴを掲載できるようになりました。
MCSA、MCSEと来て、今回は
MCTSです。
色も緑と普通のMCP的ですw
 
 
とりあえず、次は、コレを狙ってみます。

4系よりも、実務で使う5系がいいのだけれど・・・・。

ツイートツイート

【獲】資格試験取得最短記録タイを目指して。

kooです。どもす( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
はい、どもす。
仰々しい漢字まみれのタイトルでスマソ。
 
まぁ、ちょっとありまして。
(゚∞゚)ペーチュンチュン
 
今の会社の若手?くん達2名が資格(CCNP SwitchとRouter)を取りに行きましたとさ。
2人まとめて、玉砕アボーン(´・ェ・`)
 
まぁ、なんてことはないんですけど
私もCCNA持っているわけではないですし。お寿司。

会長にも怒られ(理由は伏せますが)、意気消沈状態。
 
まぁ、ハッパをかけてやろうかなぁ的な意味と
私自身、構築案件の谷間状態で、けっこう空き時間がそこそこあるので、
資格に向けて有限な時間を効率良く使う方法ってことで、
今朝思いついて、今朝プロメトリックに申し込みをするという暴挙に。
 
そして、試験日は11/4
えぇ、次の日曜です。
 
かなり無謀?まぁ、資格の内容にもよりますが、
これです。

70-659Windows Server 2008 R2, Server Virtualization
一応、2008Trackにも手をだして、ServerAdministratorに王手を掛けていますが
今、ADだとかIISよりも仮想化系の方が有効に使えると判断したため。
現実的に、VMとHyper-V、XENと仮想化目白押し。
まぁ、時代が時代ですからね。
KVMは極端に少ないっす。マジで。
 

そこへ、Glusterだったりクラスター系の話題もあり
さらに、Backup界の重鎮 caのARCserve それもただのBACKUPではなく
ReplicationだったりHA(HAとは【High Availability】(高可用性))だったり。

 
まぁ、そんなわけで、火曜日に思いついて
そのまま日曜の試験に挑むってなわけです。
 
今日、プロメトリックにひさしぶりに申し込みをしてびっくらこきました。
MCP値上げされとるやないか
その上、予約変更・キャンセルはキャンセル料取りまっせ。な姿勢。
 
まじかよ。ほんとかよ。
 
まぁ、変わったようなのは、事実なのでそれを受け入れて
試験に挑みます。
都合これを取ると、MCP・・・・何個目だ。
これじゃ、資格コレクター状態だな。
 
既にMCSEを目指した時点でコレクター確定だったんですけどねw
 
基本的には、Hyper-Vですので
けっこう気楽に居ますが、どうしても
難読日本語なMCPですから、そこに紛らわされないようにうまくかわして
獲ってきますよ。
 
ではノシ

 

 

ツイートツイート

【学】えぇ、Hyper-vもですが。

kooです。どもす( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
はい、お久しぶりでございます。
久方ぶりの投稿です。
 
まずは、今の私に必要な本をちょいと。

3つ目の資格本は、v4ですし高いですし後回しにする予定ですが、
前の2冊は、このエントリーを書き上げたら購入します(`・ω・´)キリッ
 
にしても、高い。マジで高い。
 
先日、Twitterで赤いHyper-V本を買いましたが

VMware側も必要になりますた。
 
今までの仮想化本と違うのは、やはり具体的なアプリ名が絞れているというところでしょうか。
仮想化というところからは離れていませんが、
8月までいた環境では、こんな本 買う気にはなっていませんでした・・・・・あははは。
 
1ヶ月のブランク後で 心地良い疲労感を毎日味わっています。。。。。
私の隣の席に取締役がいるっていうのも、その原因かw
 
本ばっかりではなく、VMの場合は、無料で利用できる環境もあるのでその辺を使って
実際に手を動かしていきます。
結局、手数がモノを言う世界だったりしますね。。。。。。 ふぅ。
 
そんなこんなで、今日は客先訪問からのセミナー参加で直帰なので嬉しい19時前半に帰宅できました。
※昨日までは、なぜか帰宅が23時過ぎ(´Д`)
 
 
 
要素としては、このへんも必要なんだよなぁ。

 
にしても、取締役も
取締役が 唯一信頼できるSEと言う人も

Serverからネットワーク、ストレージ、エンクロージャ、FW、仮想化
もちろんOSも、Windows、Linus、UNIX、汎用。。。
ミドルウェアから さらには 提案営業まで。
なんでも、こなしていくんだもんなぁ。。。。
 
ほんと、すげぇ。
望んで入った会社ですから、”こうでなくっちゃ”と思いますが、
もう、ぶっちぎりで 遠く見えない世界にいる感じを受けてしまうくらいです。えぇ。
 

 

 

ツイートツイート

【狙】やっぱり獲っておかないとね。

kooです。どもす。
 
えぇ、獲っておかないと。
MCPです。
 
長い長い道のりでした。
MCSE到達まで丸2年
7つ揃えると願いが叶うという、どっかのオレンジ色したボールのような話ですが・・・・。


 
現実のものになったのでしょうか。
 
まぁ、それはさておき。
MCP恒例のセカンドショット
 
試験に1回落ちても、2回目を無料で受験できる とってもお得な
試験問題の練習ができちゃう期間に突入していました。
 
 
これを逃す手はない。
 
今回狙うのは、70-649
Upgrading Your MCSE on Windows Server 2003 to Windows Server 2008, Technology Specialist
なげぇ、、、、なげぇよw
 
んで、内容も面白いんですよ。
MCTS : Windows Server 2008 Active Directory – コンフィギュレーション
MCTS : Windows Server 2008 ネットワーク インフラストラクチャ – コンフィギュレーション
MCTS : Windows Server 2008 アプリケーション インフラストラクチャ – コンフィギュレーション
が出ます。
つまりね。
ネットワークインフラストラクチャの構成:25問
アプリケーションインフラストラクチャの構成:25問
ActiveDirectoryの構成:21問

つぅ、状態で出る。
 
さらに、試験はセクションで区切られていて、2個目、3個目のセクションに進むと
前のセクションには戻れなくなる素敵な仕様。
その上、どのセクションでも落とせば、それでNG。
 
70-640、642、643 を受けるって いうイメージ。
 
なので、問題数は71問という量ですが3試験を一気に消化する感じ。
 
ただ、それがクリアできれば
念願の
MCITP Server Administrator です。
このBLOGの右側にも、資格ロゴを出しましたが 1個増やしたいですなぁ。
今はMCSEとMCSAの2つ。
まぁ、MCSEの2003Trackを取ると、勝手にMCSAにも成れるのでお得感がありますが
MCITPの場合、Server AdministratorEnterprise Administrator
別扱いなんだよなぁ・・・・。
 

70-649 はアップグレード試験なので、単体で 赤本は無いんです。
こりゃ、投資額が大きくなります・・・・。
 
9月中に片付けてしまいたい。

ツイートツイート