【戦】やっぱり、こうでなくちゃワクワクしねぇんだよ。

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
はい、毎度おなじみの BSOD 登場
無題
 
これです、これ。
所謂 ブルースクリーン おぶ デス
 
死の青壁
 
もう、数百回というレベルではなく軽く数千回のエリアに入っているでしょう。
 
ただ、Windows10になってからというもの、従来の形式のBSODではないのです。
 
windows10は、こんな感じです
a無題
ユーザーフレンドリーになって、破壊力は減ったものの
情報量も減っています。
※上のブルースクリーンは、実機のものですが、
 こちらの画像は拾い物。 メッセージが異なるのは、そのため。
 
————————————————

A problem has been detected and Windows has been shut down to
prevent damage to your computer.
 
The problem seems to be caused by the following file: atikmdag.sys
 
SYSTEM_SERVICE_EXCEPTION
 
If this is the first time you've seen this stop error screen,
restart your computer. If this screen appears again, follow these steps:
 
Check to make sure any new hardware or software is properly installed.
If this is a new installation, ask your hardware or software manufacturer
for any Windows updates you might need.
 
If problems continue, disable or remove any newly installed hardware
or software. Disable BIOS memory options such as caching or shadowing.
If you need to use safe mode to remove or disable components, restart
your computer, press F8 to select Advanced Startup Options, and then
select Safe Mode.
 
Technical Information:
 
*** STOP: 0x0000003b (0x00000000c0000005, 0xfffff80048cd73b1, 0xffffd00021ca6770, 0x0000000000000000)
 
*** atikmdag.sys - Address 0xfffff80048cd73b1 base at 0xfffff80048c90000 DateStamp 0x56d0b5a2

------------------------------------------------ 
全文はこの通り。
 
ちなみに、windows10で、このBSODを表示させるにはツールが必要です。
  
BlueScreenView というもの。
http://www.nirsoft.net/utils/blue_screen_view.html
フリーソフトですし、日本語化も可能です。
 
ブルースクリーンも元をただせば、ファイルから読み込んだ結果です。
b無題 
設定は、コントロールパネルのシステムにある 起動と回復 の中で指定が可能。
仕事上の癖で、 基本的に全情報を拾うため、完全メモリダンプを指定しています。
 ※メモリを64GB搭載しているので、再復旧にそれなりの時間がかかる・・・・(´・ω・`)
 
さて、ネタは掴めた。
 
ATI・・・・ おなじみのccc Catalyst Control Center
さて、更新することにしますか。。。。
 
残念ながら最新でした。
  
KB2984006に関連するエラーなので、パッチ適用で回避できそうですが、
いかんせん、Windows10 
対策済みなのか、事例件数が少ないのか、パッチが出ていません。
 
対策済みだったら、ちゃんちゃらおかしいですよ。いやまじで。
 
cmdを管理者実行して、
修復ツールの sfc /scannow
を実行です。
 
結果はこれ。
------------------------------------------------

# ls /mnt/cdrom/
Microsoft Windows [Version 10.0.10586]
(c) 2015 Microsoft Corporation. All rights reserved.
 
C:\WINDOWS\system32>sfc /scannow
 
システム スキャンを開始しています。これにはしばらく時間がかかります。
 
システム スキャンの検証フェーズを開始しています。
検証 100% が完了しました。
 
Windows リソース保護により、破損したファイルが見つかりましたが、それらは正常に
修復されました。詳細は CBS.Log windir\Logs\CBS\CBS.log に含まれています。
例: C:\Windows\Logs\CBS\CBS.log。ただし、オフライン サービス シナリオでの
ログの記録は現在サポートされいません。

------------------------------------------------

ログを見ると、
2016-06-25 07:50:14, Info CSI 000054d4 [SR] Repair complete
こんなんになっていますので、修復完了です。
 
自動化された便利なコマンドなので、特に意識して
何か対応が必要ってわけではないので、昔に比べたら、はるかに便利になりました。
 
ただ、発売後のOSで軒並みこんなエラー出すなんて、やっぱり・・・・
※Windowsも、macも、linuxも、Solarisも触っていますので、
 Disっているわけではないです。

ツイートツイート

【青】2回目なので、ちゃんと対策を「SYSTEM THREAD EXEPTION NOT HANDLED」

kooです。 ( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
はい。BSOD on Windows8.1でございます。
3.1時代からの長い付き合いでございます。
 
画面は、こんな感じ。
Btt0TcXCAAEyXBI
まぁ、相変わらずですよ。
 
内容は、
SYSTEM THREAD EXEPTION NOT HANDLED
エラーを吐いたモジュールは、samsungrapiddiskfltr.sys
 
CドライブにSSD Samsung製をいれています。
これです。魅惑の1TBです。

容量がデカいだけに、高価な代物ではあります。
※低スペックPCなら1台買えるくらいの価格ですwwww
 
まぁ、それはいいとして。
 
8のエラー画面は、見やすいので良いですが、
エラー詳細までは、分からないので原因追究する必要があります。
 
定番のイベントビューアには、3つのエラーが並んでいました。
時間もぴったりなので、ビンゴ!です。
 
Performance 拡張カウンター プロバイダーを処理するときに、パフォーマンス レジストリ値のパフォーマンス文字列は壊れています。
パフォーマンス レジストリからの BaseIndex 値は、データ セクションの最初の DWORD で、
LastCounter 値は、データ セクションの 2 番目の DWORD で、LastHelp 値は、データ セクションの 3 番目の DWORD です。

多少、数字は異なるでしょうが、こういったメッセージの場合は、
表示通り、Performance 拡張カウンター プロバイダー を修正してやるだけです。
 
管理者権限で、コマンドプロンプトを起動させて。
 

cd %windir%\system32
Lodctr /R

 
のコマンドを打つだけ。
 
やってることは、Lodctr /R だけです。
1行目は、パスの移動をさせています。
※デフォルトで、問題ないはずですが、一応BLOGに書く以上は、ちゃんとやらないとね。
 
んで、
 

情報: パフォーマンス カウンターの設定をシステムのバックアップ ストアから正常に再構築しました

が表示されて終了です。
 
とりあえず、あとは静観するだけです。
イベントビューアには、同じエラーは吐き出されていないので問題ないはずです・・・・。
 
ただ、前回はDarksoulsを起動してロード直後に発生
今回は、ファイルの多重ダウンロード時に起きました。
トリガーが異なるのですが、メッセージは同じなので、これで対処完了となるのではないでしょうか(ノД`)
 
ちなみに、こんなエラー文も含まれています。
 
サービス WmiApRpl (WmiApRpl) のパフォーマンス カウンターの文字列をアンロードできませんでした。エラー コードがデータ セクションの最初の DWORD に含まれています。


まぁ、大丈夫でしょう(´・ω・`)

---以下、追記。 
大丈夫じゃなかった。
 
イベントビューアに大量のエラーが吐かれているので、対応

lodctr /R コマンド実行時に、イベントID : 3009, 2007 が出力された場合。
 
また、コマンドプロンプトを管理者で起動して。

copy "C:\Windows\inf\usbhub\usbperfsym.h" "C:\Windows\inf\usbhub\0411\usbperfsym.h"
lodctr "C:\Windows\inf\usbhub\0411\usbperf.ini"

これが必要でした。
 
結果

Perflib の言語キー 009 を開けません

とか表示されますが。
 
マイクロソフトも公式で
上記 コマンド 実施後、「Perflib の言語キー 009 を開けません」と表示されますが、
パフォーマンス カウンター 及び システム への影響はございません。

と言っているので、問題なし。
 
あーびっくらしたヽ(゚Д゚#)ノ
 
イベントビューアを何度リロードしても、エラーは吐かれないので、問題なしかと思う。。。。。

ツイートツイート

【喜】取ったどーっ

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
はい、昨日の今日です。
 
なんか、いきなり来ました。
合格通知
 
つぅわけで、これが本物です。
名称未設定-2
受かっちゃいました。てへ。
 
余裕綽綽で、来ましたがけっこうぎりぎりでした。
まぁ、80%の正答率はキープしたので、合格ということですから。
合格に代わりはありません。受かりました。
 
本来、有料試験ですし
次は、Master試験が待っているわけです。
sw_master
 
んで、せっかくなので当BLOGの→にも、出しておくことにします。
あ! 規約規約。
 
まず、ロゴは名刺印刷以外には使えません(´Д` ) へーそうかいそうかい。
というわけで、断念。
 
んで、Master試験について。
ちょっとびっくり。
 
受験費用 100,000(税抜) 先着6名様、受験費用無料
・・・・申し込まなきゃ、分かんねぇのかよ! と軽く突っ込みを。
 
試験時間 1日(9時から17時30分)
これもけっこうな難関ですねぇw
 
試験日 2014年9月19日(金曜日)
申込受付期間 2014年9月5日(金曜日)
 
夏休み明けの日程はありがたいですな。
 
・・・・とは言っても、10万ですよねぇ。
10万
 
おいそれと出てくる額じゃねぇなぁ。
今は、デヴィルズキャニオンが欲しかったりするんだよぉぉぉぉぉ

もちろん、マザーもねw
 
いろいろ考えますわ。マジで。

ツイートツイート

【獲】獲ってきたぞぉぉぉぉ。

kooです。どもす( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
忘れていました。
取得報告。
 
はい、獲ってきました Hyper-V

70-659 TS: Windows Server 2008 R2, Server Virtualization
 
じつは、本気で満点狙いでしたw
 
結果は940/1000
3問落とした計算です。
 
50問 出題されましたので1問20点。
セクションは5つで じつは 満点セクションは1個しかありませんでした。
???
4セクション落とした? なぜに?
 
1問20点じゃないのか?
 
ちょいと不思議でした。
名前が20点?まさかねw
 
んじゃ、受験記 風に書いてみます。
受 験 日 : 2012/11/04
合  否 : 合格
受験科目 : 70-659
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 940点
合 格 点 : 700点
問 題 数 : 50問
出題形式 : 単一選択,複数選択
試験時間 : 125分
勉強期間 : 10時間弱
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あり(3年以上5年以下)
勉強前のレベル : この試験分野には関してはプロかな
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

1.ホストおよび親のインストールと設定の構成・・・100%
2.子の設定と構成・・・・・・・・・・・・・・・・90%
3.仮想環境の管理および監視・・・・・・・・・・・90%
4.高可用性と信頼性の確保・・・・・・・・・・・・100%
5.移行の実行・・・・・・・・・・・・・・・・・・90%
6.RD役割サービスインフラストラクチャの構成・・・80%

【 使用教材 】

赤本
自作の問題集
mstepオンラインセミナー

【 次のチャレンジ 】

VCP

========================
まぁ、ほんものに投稿してもいいんだけどね。
 
なんかグラフを見る限り???な感じです。
あと、サイトの右カラムにもロゴを掲載できるようになりました。
MCSA、MCSEと来て、今回は
MCTSです。
色も緑と普通のMCP的ですw
 
 
とりあえず、次は、コレを狙ってみます。

4系よりも、実務で使う5系がいいのだけれど・・・・。

ツイートツイート